大和ハウスが中国で富裕層向けマンション

 大和ハウス工業が今年7月より、中国蘇州において分譲マンションを開発することがわかった。

 総戸数902戸の分譲マンション「蘇州工業園区プロジェクト」で、中国において日系企業が単独で分譲マンションを開発するのは初となる。

 専有面積は86平方メートルから175平方メートル(2LDKから4LDK)、価格は約1000万円台~4000万円超。中国人高所得者層をターゲットとする。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる