オリンパス新社長に笹氏で調整へ

 巨額の損失隠し問題で経営陣が総退陣するオリンパスは、高山修一社長の後任に笹宏行執行役員を充てることで調整に入ったと一部で報道された。

 選任にあたっては、指名委員会が候補者を選定し、経営改革委員会が承認。その承認案を4月20日に開催の臨時株主総会に諮ることになっている。笹氏は、同社の主力事業である医療事業の出身。

 オリンパス株はこの日の東京株式市場で、前日比49円高の1309円と買われて、取引を終了している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる