ブノワで「フードフランス2009/2010」開幕

 「フードフランス2009/2010」の第1回がフレンチレストラン「ブノワ」で18日から23日まで開催される。今回は「レ・フロ」のシェフ、グレゴリー・クータンソー氏が来日する。

 「フードフランス」はアラン・デュカス氏に選ばれた、フランスの各地方で活躍する若手シェフたちの料理を楽しむイベント。今年で開催4年目となる。

 今期第1回は、大西洋に臨む港町ラ・ロッシェルのレストラン「レ・フロ」のシェフ、グレゴリー・クータンソー氏。新鮮な魚介類を中心に、多様なスパイスを使った大胆で革新的な料理が楽しめる。

 クータンソー氏はミシュラン2ツ星の料理人を父にもつレストラン一家の長男として誕生したが、一度は医学部に進学したという異色の経歴の持ち主。アラン・デュカス氏など著名シェフの店で修行後、22歳にして「レ・フロ」をオープンした。

日程:2009年6月18日(木)~6月23日(火)
場所:フレンチレストラン&カフェ「BENOIT(ブノワ)」
価格:ランチ8,400円/15,750円 ディナー12,600円/15,750円

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる