東証2部が27連騰の新記録達成

 22日の東京株式市場は前日比20.59ポイント高の2329.15ポイントで取引を終え、27営業日連続上昇という過去最長記録を達成した。

 東証2部は派手な動きの少ない市場として注目度はもう一つだったものの、外国人投資家などの投資資金も入ったことで、昨年の年末には2000ポイント近辺まで落ち込んだが、1月17日から上昇し始め、27連騰達成となった。

 この日の2部銘柄では、花月園、高砂鉄、イクヨなどの動きが目立った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる