アップル株主総会、配当、分割、TVなどの質問飛ぶ

 23日に米カリフォルニア州で行われたアップルの定時株主総会。米CNBCのジョン・フォート氏がその模様を伝えている。

 約8兆円にまで拡大した手元預金。創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が資金を使いすぎたという教訓から手元資金を貯めるようになったとも言われている。これまで様々な報道がなされてきたが、やはり最も現実的なのは配当だろう。およそ1時間の総会の焦点はやはり配当になった。CNBCによると、主な発言は次のようなものだったようだ。

◆1時11分:アップルの総会は多数決を採用しているが、役員の辞任についてはそれに限らない。

◆1時27分:すべての役員が80%以上の信任を得た。

◆1時30分:CEOのティム・クック氏が登壇した。ジョブズ氏が亡くなってからは初の議長を務める。

◆1時31分:「彼が亡くなって悲しくない日はありません」と第一声。そして株主らがジョブズ氏への哀悼の意を示してくれたことに感謝の言葉を述べる。

◆1時34分:360以上の店舗を持ち、1億1000万人以上が2011年10~12月期の間に訪れたことを説明。

◆1時38分:「われわれにとって特別な週だった(2011年10~12月期の決算発表」。売上高460億ドルとなった。

◆1時39分:フィル・シラー、ピーター・オッペンハイマーの2氏が質問に答えるために登壇

◆1時40分:株主から配当についての質問が出る

◆1時44分:クック「おう、キャッシュ。株主が最も興味のあるものは何かを慎重に考えてきました。
株主にとって利益になるように最善の使い方を考えていきます」

◆1時45分:クック「アップルは機器を売って利益を得るので、コンテンツでのビジネスは考えていません」

◆1時52分:株主「フェースブックは敵か味方か」。「LG電子の大型TVを購入したが、
返品した方がいいのか(アップルTVを意識した質問)」。

クック「フェースブックは友達です。アップルユーザーの多くが使っているからです。2番目の質問には答えられないですね」

◆2時6分:株主から株式分割に関する質問。クック「何が株主にとってベストか考えています。株式分割についてはまだわかりません」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる