【気象情報】関東は昼過ぎに広範囲で大雪に

 気象庁予報部は29日の昼過ぎに、関東甲信地方では広い範囲にかけて大雪となる見込み、だと予報を発表した。

 気象庁によると、関東甲信地方では29日未明から雪が降りはじめ、すでに積雪しているところがある。

 今後新たに予想される降雪量(3月1日午前6時までの24時間降雪量)は、いずれも多い所で山梨県東部・富士五湖及び神奈川県西部山地で、20センチ、関東地方の山沿い及び甲信地方で15センチ、関東地方の平野部で10センチとなっている。

 東京都心でも1、2センチ程度の積雪となる見込みだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる