スウェーデン王女に第一子誕生

 スウェーデンのヴィクトリア王女(33、Victoria)と、夫の実業家ダニエル・ウエストリングさん(37)との間にこのたび待望の第一子(女)が誕生し、同王室は写真を報道陣に公開した。

 ヴィクトリア王女から誕生した女児は、グスタフ国王から「Estelle Silvia Ewa Mary」と名付けられたという。スウェーデンではあまり見かけないたいへん珍しい名前だという。公式な命名理由の説明はないというが、米CBSは次のように命名の背景を推測している。

 まず、Estelleはフランスに起源を持つそうで、グスタフ国王の祖父の妻から取った。次にSilviaは、王女の母。Ewaはダニエルさんの母。Maryは、オーストラリア出身のデンマーク皇太子妃の名前にそれぞれ由来しているのではないかという。

 ヴィクトリア王女はグスタフ国王の長女のため、王位継承権の順位は1位になる。2人は2010年6月に挙式している。


誕生したスウェーデン王女の女児

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる