ストリートビューでバカにされ提訴へ

 米グーグルの道路沿いの景観を見るサービス「グーグルストリートビュー」で、庭で放尿している姿を撮影され村民からバカにされたとして、フランスの男性がグーグルを提訴することを決めた、と1日AFP通信が報じた。

 代理人のジャン・ノエル弁護士によると、男性は、村民全員が男性のことを知っており、また、合意なしで公開されている、と主張しているそうだ。

 一方、グーグル側の代理人クリストフ・ビゴー氏弁護士は「信じ難い」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる