小川法相は20年以上のベテラン馬主だった

 小川敏夫法務相が先日の党首討論直前に競馬サイトを見ていたことが明らかになったが、公開された資産は約1億5000万円で、馬主として2頭を所有している。

 資産・報酬公開資料によれば、一昨年の報酬は議員歳費、弁護士収入、講演料などを合わせて約3500万円。資産も1億円以上のために、JRA(日本中央競馬会)の馬主要件である年収1800万円以上、資産額が9000万円以上の基準は満たしている。

 そして20年以上の馬主歴があるほどの競馬好きでもある。重賞でも入着があるイタリアンカラーが代表馬となる。また、女優の市毛良枝さんは前妻。

 議員の馬主歴で言えば、トウショウボーイの故藤田正明氏、マキノホープの田中角栄元首相らがいるが、最近の議員はあまり大きな活躍は聞かれない。

 ちなみに小川法相は、自分の馬の調教の具合が気になったことが理由でサイトを見ていたそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる