高岡早紀さん母経営の会社「バニラポット」破産

 女優、高岡早紀さんの母親が社長を務める、バニラポット(港区西麻布4-11-14)が先日、東京地裁に破産を申請し、破産開始決定を受けていたことが、東京商工リサーチの調べでわかった。負債総額は3000万円。

 同社は有限会社として、平成6年12月に設立。資本金300万円。神奈川県藤沢市を本店に設立し、昨年4月に東京・西麻布に移転。高岡好子さんが経営し、昨年7月から会員を募り、美容に良いとされるプラチナ入り飲料水「耀美水」の販売を行っていた。

 広告宣伝不足で売上は伸び悩んだのだという。

 負債総額は債権者20人に対して、約3000万円。しかし、他にも6000万円の債権を保有すると主張する債権者がおり、さらに膨らむ可能性もある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる