ヨガ全米選手権

 ヨガの全米選手権が4日、ニューヨークで行われ、32州から男女100人以上が出場し、日ごろの磨いたポーズを披露した。

 この日は決勝戦には、男子10人、女子10人が進出。ルールは、規定ポーズと自由選択のポーズを組み合わせて3分間披露するというもの。後頭部と臀部がくっつきそうなほどの柔軟性を見せるなど、各競技者ともに尋常ではないポーズを披露していた。写真はコロラド州代表のエミリー・カーペンターさん。

 米国のヨガ人口は、2008年に専門誌ヨガジャーナルの調べでは、約1580万人に上るという。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる