政府高官の汚職取締へ(全人代)

 中国で全国人民代表大会(全人代)が5日北京でスタートし、政府高官たちの汚職を厳しく取り締まっていく方針が示された。

 中国で最も豊かと言われるのが政府高官。悪評高い鉄道事業のインフラ工事などをはじめ、各地ではびこっているとされる。一部では役人の資産公開を求める声も出ており、温家宝首相も重い腰をようやく上げて、取り締まる方針を示した。

 また、今年の経済成長率目標を7.5%(昨年8.0%)に下方修正することが発表された。減速気味の経済の中で、国民の不満が高くなることが予想され、汚職を取り締まらざるを得ないということも理由だろう。


全人代の議場の前でポーズを取る女性たち(北京)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる