日経平均128円安、日本橋梁買われる

 7日の東京株式市場は反落し、日経平均株価は、前日比128.53円安の9509.10円で寄り付いた。

 前日のNYダウが、ギリシャ国債交換への警戒感から203ドル安となった。警戒感が出た上に、中国の経済成長見通しも下方修正するなどマイナス材料が噴出したことで、東京市場でも下落圧力が高まっている。

 前日から短期資金が流れ込んでいる復興銘柄の一つ、日本橋梁が同32円高の474円まで買われている。

 東京外国為替市場のドル/円相場は、1ドル=80円台後半で推移している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる