シャープ新社長に奥田隆司氏

 シャープは14日、奥田隆司常務執行役員(58)が新社長に昇格する人事を発表した。片山幹雄社長は会長に、町田勝彦会長は相談役にそれぞれ退く。4月1日付け人事。

 同社は、12年通期連結決算では過去最大の2900億円の最終赤字を計上する見込みで、「経営体制変更のため」との理由でトップを刷新することで業績の回復を図る。

 奥田氏は1953年奈良県生まれ、1978年に名古屋工業大大学院工学研究科卒業後にシャープ入社。以降、AVシステム事業本部長、海外事業統轄兼海外事業本部長などを歴任してきた。
 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる