年利45%世界一のヘッジファンドが新ファンド開始

昨年最も高いリターン45.0%を叩き出した、ヘッジファンド、タイガー・グローバル(Tiger Global)が新たなファンドを立ち上げた。

3月6日付けで米証券取引委員会(SEC)に申請した書類によると、規模は14億8500万ドル(約1243億円)のプライベート・エクイティファンド。投資家数は374人だという。

創業者チェース・コールマン氏は、メディアには登場しない姿勢を貫いているために、それ以上の情報はない。

ハイテク企業投資に重きを置くタイガー・グローバル。フェースブック、ジンガともに発行済み株式の1%以上を保有しているとも言われる。同社の総運用資産額は約60億ドルで、NYに本拠を置く。


チェース・コールマン夫妻(ハンプトンスタイルより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる