昨年30秒で売り切れた1300万円の旅行、今年は何秒か?

 中国の旅行会社「携程」はこのたび、史上最高級の旅として、“80日間世界一周旅行”を発表した。同時に、中国の高級旅行ブランド“鴻鵠逸遊”を立ち上げ、中国富豪の旅行市場に注力していく姿勢をみせた。

 “鴻鵠逸遊”は中国・香港・台湾の旅行会社が共同で立ち上げた旅行ブランド。ここでは50件の旅行を提案し、中でも“80日間世界一周旅行”は101万元(約1300万円)と高額。15席限定で、今月26日から台北、香港、上海の3地域で同時に発売が開始される。

 ツアー内容は、1年に1度開催されるリオのカーニバル、南極探検、北極でのオーロラ鑑賞。マチュピチュやアマゾン熱帯雨林の探検、エジプトの遺跡からタージマハル霊廟の見学、豪華客船での南ヨーロッパ周遊など。

 世界一周旅行は「携程」が3年連続で企画している商品で、一昨年は9分で、昨年はたった30秒で完売してしまった超人気ツアーだ。今年はさらに値段も日数も大幅にアップした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる