刑務所から懲役24年の殺人犯がヘリで空から脱走

 ロシアのシュクスナの刑務所から21日早朝、受刑者がロープとチャーターしたヘリコプターを使って脱出した、とロシア紙リア・ノボスチが伝えた。

 脱走したのは、アレクシス・シェスタコバ受刑者(34)。殺人罪で24年の懲役期間を課されている。21日の早朝に、ロープのハシゴを使用し、ヘリコプターに駆けあがって搭乗。脱走行為に気が付いた刑務所では、刑務官たちがヘリに向かって地上から発砲したが、脱走を阻止することができなかったという。

 警察は共犯者が乗組員の中にいたと見ており、ヘリはボログダ州内ですでに乗り捨てられていたという。現在も逃走を続けている。同刑務所に入っている受刑者は約1700人だという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる