ソロス氏「経済危機の最悪期は終わった」

 著名投資家ジョージ・ソロス氏が21日、ポーランドのテレビ局TVN24で「世界的な経済危機の最悪期は終わった」と話した。

 ロイターの報道によると、景気回復についての詳細を述べることはなかったが、ソロス氏は今後について「国際的な規制が必要。でなければ、グローバリゼーションは崩壊する」と語った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる