トヨタ自動車が10部門で1位、ブランドは「レクサス」が1位

 米調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツは22日、2009年の米新車初期品質調査を発表し、ブランド別でトヨタ自動車のレクサスが4年ぶりに1位となったことがわかった。またトヨタは法人として10部門でトップに立った。

 調査によると、2位は3年連続でトップを走っていたポルシェ、3位はGMのキャデラックだった。JDパワーのデビッドサージェント副社長は「高品質、低コストが消費者に購入を検討させる要素」とした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる