「福島市長が山形に住んでいる」発言で神戸大教授が謝罪

 福島市長が山形市に住んでいるとの発言したことについて、神戸大学大学院海事科学研究科の山内知也教授(放射線計測学)が9日、同市役所を訪問し公式に謝罪した。

 これは、山内氏が2月に大阪市内で行った講演での発言。福島市は、発言は単なる噂であるとして、山内教授と神戸大学学長に対して警告文を通知していた。

 この発言は、瀬戸孝則・福島市長が、山形市に住んでおり、公用車で通勤しているとした内容だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる