才色兼備のラニア王妃がロンドン訪問

 世界の王室のファッションリーダー、ヨルダンのラニア王妃が22日、英ロンドンを訪問し、英ブラウン首相と原子力の協力協定について会合を持った。米経済誌フォーブスの「世界で最も影響力のある女性100人」にも選ばれる美貌の王妃。滞在中はロンドンの学校を訪問するなど、精力的に活動している。

 ラニア王妃は、先日ヨルダンで教師を育てるアカデミーを設立したばかり。ロンドンで学校の教育現場を視察して回り、この日はフセイン王とともにブラウン英首相と会談した。

 ちなみに、これでも2男2女の母。美貌はもちろん、カイロのアメリカン大学でMBAも取得したインテリ。ファッションだけでなく、パワフルな行動力は世界の首脳や王室関係者から一目置かれている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる