R・ブランソン氏、BAの救済は不要、買収対象にもあらず

 ヴァージンアトランティック社が創立25周年となり、創業者のリチャード・ブランソン氏が22日、ロンドンのヒースロー空港でセレモニーを行った。

 この日は、機長の制服を着用したブランソン氏と、ヴァージンから暴露本を出すと噂のスーパーモデルのケイト・モスさんも真っ赤なドレスで登場。機体にモスさんの絵がペインティングされた飛行機のウイングの上でポーズを取るなどした。

 ヴァージンアトランティック航空の2008年度の税引き前利益は108億円と好調。同空港でブルームバーグTVに対して、経営難のライバル、ブリティッシュエアウェイズ(BA)を政府は救済するべきではないとの考えを示した。またBAは買収対象にはないという。


ケイト・モスさんを抱きかかえるリチャード・ブランソン氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる