国家公務員Ⅰ種合格、女性が初の2割超

 人事院は23日、2009年度の国家公務員採用 I 種試験の合格者を発表。女性が初めて2割以上を占めたことがわかった。

 申込者数は22186人、合格者数は1494人で、倍率は14.9倍。女性の合格者に占める割合は20.1%で過去最高、女性の合格者数は過去2番目に多い300人だった。行政、法律、経済の3区分では、女性の合格者数に占める割合は23.7%、女性の合格者数は179人でともに過去最高だった。

 出身学校別の合格者数は、国立大学1129人(75.6%)、公立大学36人(2.4%)、私立大学321人(21.5%)、その他短大・高専・外国の大学等8人(0.5%)だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる