グルーポンのPスタジオ見学に市民大体が反対

 クーポン共同高級サイト最大手グルーポンが提供している米ポルノスタジオ見学ツアーで、
米アンチポルノ団体「モラリティ・イン・メディア」が、反対署名を送るなどの抗議運動を展開している。

 「モラリティ-」の公式サイトなどによると、グルーポンが米大手ポルノ映像制作会社のスタジオ見学ツアーの参加者を募るディールを掲載。これに対して、公式サイト上で抗議のメッセージを展開し、またグルーポン側にも送付している。

 ちなみに、今回のツアーの参加資格は18歳以上となっている。

 グルーポンを巡っては、株主の一人が、新規株式公開(IPO)前に同社幹部や引き受け会社などが業績に関して投資家を欺いたとして同社などを相手取って訴訟を起こすなど、また一つ新たなトラブルが舞い込んだようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる