女性を口説ける高級車No.1はマセラティ

100%の女性が大きな変化

 意中の女性をオトすためには、マセラティが一番!! こんなユニーク且つ驚愕の実験結果が先日、明らかになりました。イギリスの高級自動車保険のHiscox社が調査したもので、この結果は世のマセラティオーナーたちを喜ばせています。
 
 実験は、マセラティの他、フオルクスワーゲン・ポロ、ランボルギーニ、フェラーリの各々の車の録音されたエンジン音を40人の参加者に聞かせて、被験者から採取した唾液サンプルを基に行いました。
 
 唾液中のテストステロンの分泌量を調べると、マセラティの時は女性被験者の100%に例外なく大きな変化が現れたのです。

車の予備知識なしでこの結果

 テストステロンとは一般的に、男性ホルモンを形成する上で大事な分泌物で、女性は普段は男性の10%以下の分泌量しかありません。性欲や性衝動はこの分泌物が引き起こす作用の一つでなのです。
 
 マセラティのエンジン音で、男性被験者がテストステロン分泌量を大幅に増加させた人は約半分。この事実から見ても、明らかに女性の反応が顕著であることが分かります。
 
 しかも参加女性たちは、驚くほど車の知識に無知に近いほど疎かったのです。つまり、余計な先入観はなしで実験に臨み、本能的な反応だと断言できるでしょう。ちなみに、フォルクスワーゲン・ポロは分泌量が減少したそうです。

日本国内でオーナーは463人

 ちなみにマセラティは、五感で感じる車とも言われるイタリアの名車。そのエンジン音は、スポーツカー特有の乾いた金属音ではなく、やや低音ながら優しく女性の心を揺さぶるような音色を奏でているといわれています。
 
 マセラティの昨年2007年の日本市場での販売台数は、対前年比で21.8%増と3年前の2倍、世界市場では対前年比33%増。日本市場の販売台数は北米、伊、英、独に次ぐ5番目で463台。2010年には世界で1万2000台、日本市場では1000台の大台を目指すそうです。
 
 実験を行った心理学者のデビッド・モクソン氏は「女性の体内のテストステロンの量が大幅に増える現象が顕著に見られた。この結果から、マセラティのエンジン音が体内で生理的な反応を引き起こし覚醒される、と自信を持って言うことができる」と話していました。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる