3日で100万台突破「iPhone 3G S」

 米アップル社は、携帯端末「iPhone 3G S」の売上が発売初日(19日)から3日間で100万台を突破したと発表した。また、病気療養中のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が本社に姿を見せ、職務復帰したとの報道も出ている。

 同機種は、従来の機種より速度が最大2倍に向上。高品質オートフォーカスカメラ、ビデオ録画機能などが備わっている。

 ジョブズ氏は、黒いタートルネックと黒のジーンズ姿で、本社から車で出て行くところをロイター通信社の記者が目撃したのだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる