マンCがカカ選手に移籍金117億円を提示か


サッカーのブラジル代表MFカカ選手
 サッカーのブラジル代表MFカカ選手の獲得を目指すイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのボーウェン助監督が「契約は近いと信じている」と語ったと15日、英BBC放送(電子版)が伝えた。

 カカ選手はイタリア(セリエA)ACミランへの残留を希望。だが、助監督は「クラブの将来計画を売り込んでいる。強い可能性があると思う」と自信を示した。昨年9月にアラブ首長国連邦(UAE)の投資開発会社が買収したマンチェスターCは関係者がミラノを訪問し、その際に伊メディアが史上最高となる移籍金1億ユーロ(約117億円)を提示したと報じている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる