仏で初の5ツ星ホテル格付け

 フランスで初の5ツ星ホテルの格付けが行われ、その第1弾として11軒のホテルに5ツ星の称号が与えられたことがわかった。

 フランス政府観光局によると、ロシアの富豪が集う高級スキーリゾート地として有名なクールシュヴェル市が最多で6軒だった。その他はパリ市が3軒、ボルドー市が1軒、エビアン市が1軒。

 フランスのホテル格付けはこれまで1ツ星から4ツ星までしかなく、5ツ星ホテルのサービスに慣れた外国の富裕層を受け入れる上で、ハンディキャップとなっていた。時代に合う格付けとするため、2008年12月に新たな法令が制定されていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる