WSJ日本語版を年内スタートへ着々

 SBIホールディングスは25日、米大手メディアグループのダウ・ジョーンズと合弁会社「ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン」を設立したと発表した。
年内にサービスを開始したいという。

 出資比率は、ダウ・ジョーンズが60%、SBIが40%。新会社では、記事の提供や、ニュースライセンス事業や、イベントを展開などをしていくことを計画している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる