マイケルさんの父が「本当にツラい日々」と悲しみを吐露

 マイケルさんが亡くなって、父親のジョー・ジャクソンさんが米CNNのTVインタビューに応じ、「彼が亡くなってからは本当にツラい日々です」と語った。ただ、関心が集まっている最期の瞬間については「わからない」とした。


マイケルさんの父ジョー・ジャクソンさん

-故マイケルさんが残した遺産に関して、ジャクソンさんは、あなたの息子さんの遺産がどれくらい大きいと思いますか

ジャクソン氏(以下敬称略)「今夜は彼に敬意を表したい。彼は最も偉大なスターでしたが、亡くなった今となっては、今まで以上に大きな存在だと思います。ですから、亡くなってからは本当にツラい日々です」

-奥様(マイケルさんの母)のご様子は

ジャクソン「たいへん、元気ですよ」

-あなたは彼の最期の瞬間に関して、何を疑問に思いますか

ジャクソン「私にも最期のことはわかりません。ただ、こうしたわからない状態が続くことを好みません」

-(ジャクソン家の弁護士に向けて)マイケルさんの最期の瞬間にみなさんが関心を持っていますが、そのことに関して話すことができますか

弁護士「私たちは、現在、それに関してお話しすることができません。現在進行中であること、そしてこれから2回目の検死があります。その過程を進めていくつもりです。 その後、重要な点に関しては公表する場を持ちたいと思います」

-あなたは医師と何を話しましたか

弁護士「いいえ、私はそうしていません」

-葬儀の手配に関しては

ジャクソン「私たちはまだ始めていません」

-ジャネットさんや家族の様子はどうですか

ジャクソン「みな、調子がよいですね」

-みなさんの今後ですが

ジャクソン「私たちはいろいろな事が起きるたびに立ち直ってきましたが、今後については、今は何も話すことはできません」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる