アップル売上高2.7兆円、iPad1700万台販売(4~6月)

 米アップルが24日発表した2012年4~6月期決算で、売上高は前年同期比23%増の350億2300万ドル(約2兆7300億円)、純利益は21%増の88億2400万ドルとなった。だが、事前の市場予想を下回ったために、時間外取引で株価は下落した。

 この期間は、タブレット端末機iPadが1700万台を販売、iPhoneが2600万台を販売している。特にiPadは過去最高の販売台数で数字をけん引した。ただ、iPhoneの伸びは予想に満たず、秋に投入されると見られる新モデルを見越しての消費者の買い控えだと考えられている。

 ティム・クック最高経営責任者(CEO)の口からは、アイフォーン5などについての言及はなかった。

 8月13日時点の株主に対して、1株あたり2.65ドルの配当を出す。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる