ミリオネア国会議員は4人

 衆参両院は30日、国会議員の2008年の所得報告書を公開し、1億円以上の議員は計4人いたことがわかった。麻生太郎首相は3641万円、鳩山由紀夫・民主党代表は2887万円だった。

 松本龍氏(民主)は不動産売却益などを得て総所得は8億4366万円で個人別でトップに躍り出た。また2位は柳本卓治氏(自民)で2億3932万円、3位は昨年15億円を超えてビリオネアだった松野頼久氏(民主)で1億2119万円、4位清水清一朗氏(自民)までが1億円を超えた。

 一般には株、不動産などの資産を売却した人が上位に入る傾向にある。

 1992年から始まった制度。公開の対象は本人名義の所得に限られており、家族分は含んでいないために、実態をどの程度反映しているかどうかはわからないのでは、との見方もある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる