プライベート島を74億円で売却、納税滞納も解決

 化粧品会社ロレアル創業家の現当主リリアンヌ・ベタンクールさん(89)が、セーシェル諸島に所有するプライベートアイランドを9400万ドル(約74億円)で売却した。

 セーシェルの政府や、フォーブスの報道などによると、プライベートアイランドは1平方キロ程度のサンゴ礁に囲まれる未開発の島で、スイスの環境NGO団体が購入したという。ベタンクールさんは税金800万ドルを収めていなかったというが、NGOが延滞税も含めて1050万ドルを同政府に支払ったという。

 ベタンクールさんは資産230億ドル(約1兆7000万円)で、世界屈指の女性大富豪である。認知症を患っており、犬猿の仲である娘と孫の管理下に資産を置くよう裁判所から命じられている。

 中には、スイス、セーシェルなどでの口座、さらにはプライベートアイランドの存在など家族も知らなかった資産も数多くあるという。

 また、サルコジ前大統領の有力スポンサーとしても知られ、その政権下で労働相だったエリック・ブルト氏がベタンクールさんの資産を管理していたこともすでに知られており、権力を利用して課税逃れをしていたのではないか、とも言われている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる