アイスランド土地騒動で大富豪が告白

 中国の大富豪がアイスランド国土の0.3%に相当する300平方キロの土地を購入申請し政府から断られていた件で、土地の購入こそ認められなかったものの、使用許可は認められ開発計画を進めている、ことがわかった。

 昨年夏から騒動となっているが、大富豪の黄怒波(ホアン・ヌーボー)氏が現地メディアに語ったところによると、該当するエリアには、ゴルフコース、遊歩道、ヴィラなどを計画しているという。

 長期契約を結ぶことになりそうで、開発の総額は2億ドル程度になるのではないか、としている。

 昨年8月にホアン氏が高級リゾート建設を目的に購入の意思を示したが、ホアン氏は中国共産党員だったこともあり、アイスランド政府が、軍事目的などの懸念を示し、取得制限をかけた。ただ、その後は経済的な理由もあり、提出されたレンタルの申請については検討がなされている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる