ボルト選手「伝説の値段」さらに高騰も

 10日のロンドン五輪、陸上男子100メートル決勝で、ウサイン・ボルト選手(25)が9.63秒で優勝し、同種目2連覇を達成した。自ら伝説になることを公言しているが、収入も陸上競技選手としては破格のものだ。

 今年はすでに2030万ドル(約16億円)を稼ぎだしたと言われる。大会などでの勝利給は30万ドル。イベントなどの招待でも数百万円以上と言われている。そして、昨年の年収だが「500万ドル以上ではないか」(関係者)とされる。

 それら収入の多くはスポンサー契約によるものである。特に、スポーツシューズメーカーの業界においては、サッカーのクリスチャーノ・ロナウド選手と、トップ2だとも言われるほどの超大物である。プーマが2010から契約を結び13年までそれは継続しているという。

 ロンドンではまだ200メートルが残っている。まず伝説を作ることは確実視されるが、伝説の値段は恐ろしいほど跳ね上がりそうだ。


ウサイン・ボルト選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる