日経平均反落12円安、NYダウ3カ月ぶり高値

 6日の東京株式市場は反落し、日経平均株価は前日比12.17円安の8714.12円で取引が始まった。

 ドイツ政府が、欧州中央銀行(ECB)の国債買入れ計画に前向きな態度を示したことから、欧米の株式市場は堅調。前日の米国株式市場では、NYダウが21ドル高の1万3117.51ドルに。約3カ月ぶりの高値水準に戻した。ナスダックも上昇した。東証では反落して始まったが、売り急ぐ動きは見られない。

 個別では、大証ジャスダックに新規上場したサクセスホールディングスは公開価格が2050円で、同値で買い気配となっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる