ロムニー氏フォロワー17%を金で買った?

 米セキュリティネットワーク会社バラクーダ・ネットワークスが、米大統領候補のミット・ロムニー氏が自身のツイッターのフォロワーを金で買ったのではないか、とする調査レポートを発表した。

 ミット・ロムニー氏のツイッターフォロワー数は80万人超で、7月21日のたった1日で17%アップしたという。しかも、その新規フォロワーの80%が3カ月未満、25%が3週間未満、その4分の1が、1度もつぶやきがない。また、10%がなぜかアカウントが停止されているのだという。

 こうしたフォロワーを販売する業者が存在しており、フェイクフォロワーと呼ばれるものを購入するには単価が、1000フォロワーあたり18ドルになるのだという。

 しかし、ロムニー氏やロムニー陣営が必ずしも購入したという断定はできないという。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる