ソニーがソネットを株価7割プレミアムでTOB

 ソニーは9日、子会社のインターネットプロバイダー、ソネットエンタテインメントを株式公開買い付け(TOB)によって完全子会社すると発表した。TOB価格は1株あたり56万7500円で、取得資金は総額で612億円。

 ソネットの9日の終値は33万2000円で、そこに約71%のプレミアムを乗せることになる。買い付け期間は10日から9月20日まで。

 ソネットは、インターネットプロバイダ、ポータルサイト、PC、携帯電話向けゲーム制作、提供を行っている。ソニーは、デジタルイメージング、ゲーム、モバイルの3領域をエレクトロニクス事業のコア領域と位置付けており、ソネットを完全子会社化することで、ネットワークサービスを強化する目的だという。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる