カーライルがアジアファンドに1000億円

 米投資会社カーライルは1日、同社4本目のアジア成長ファンドに10億4000万ドル(約 1000億円)を集めたことがわかった。中国、インドへの投資を加速させていく方針。

  カーライルによると、「カーライル・アジア・グロース・パートナーズ・Ⅳ」への投資資金の半分は政府の年金基金と大手金融機関が出資したもの。政府系ファンド(SWF)からの出資もあったという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる