身長2メートルの大富豪がNBAチーム買収か

 ロシア一の大富豪、ミハイル・プロホロフ氏が、米プロバスケットNBAのニュージャージー・ネッツを買収する、と地元紙リア・ノボスチが報じた。

 プロホロフ氏は、2メートル6センチの長身でスポーツ好き。バスケットボールの大ファンであることが知られている。報道によると、長い間NBAのチームを買うことに関心があり、いくつかのチームと共に予備交渉に入ったという。その一つがネッツで話は進んでいるのだという。

 「プロホロフは、ロシア人がいる東海岸でチームを買収するのを好むでしょう。ニュージャージーはこのプランに完全に合います」と関係者の談話を紹介している。

 ネッツは2001-02年、2002-03年と2季連続でNBAファイナル進出。しかし現在はスター選手のジェイソン・キッド選手が移籍するなど戦力ダウン。チームはニューヨーク州ブルックリンに本拠地移転を計画しているが、資金難のためにまだ実現していない。2004年から不動産業のブルース・ラトナー氏にオーナーが代わったが、いまだ再建途上だ。

 プロホロフ氏は、ミハイル・プロホロフ氏はノリリスクニッケルの元社長で、米経済誌フォーブスの恒例の世界長者番付で40位。純資産は95億ドル(約9000億円)。


ミハエル・プロホロフ氏。右はブッシュ前米大統領

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる