ヤフーのメイヤーCEOが休暇中の役員クビに

 米ヤフーは28日、CMO(最高マーケティング責任者)にキャシー・サビット氏を迎え入れることを決めたと発表した。9月14日から就任するという。新CEOマリッサ・メイヤー氏
(37)による改革が早くも始まった。

 グーグルの元副社長で今年に入り、ヤフーCEOに就任したメイヤー氏(37)。10月に出産を予定しているために産休を取得する。その前に、改革に手を付けた。

 サビット氏は、スタートアップ企業ロッカーズのCEO。同社の事業は写真共有サイト。メイヤー氏は「アマゾンのような強固な消費者ブランドを築き上げるために、彼女を熱烈に歓迎する」とコメントした。

 ただし、現在CMOのモリー・スピルマン氏もワーキングマザーで、現在は長期休暇を取得中だという。

 メイヤー氏自身も今後はワーキングマザーとなり、10月からは産休に入る。いない間に首を取られるということは、まさかないだろうが…。


マリッサ・メイヤーCEO

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる