日本IBM元社長がスカートの中を盗撮

 日本IBM最高顧問で大歳(おおとし)卓麻・元社長(63)が、東京都新宿区のJR四ツ谷駅で女性のスカートの中を盗撮していたとして、警視庁四谷署から都迷惑防止条例違反容疑で取り調べを受けていたことが30日わかった。

 共同通信などの報道によると、元社長は8月22日朝、駅構内の上りエスカレーターで女性のスカートの中をiPodで動画を盗撮した疑いが持たれている。

 日本IBMは「事実を確認中」だとしながらも、「本人からはすでに辞任届が出ていた」としている。会社もこれを受理しているが、何日付けかは明らかにしなかった。

 元社長は、東大工学部を卒業し71年日本IBM入社。99年から社長、その後は会長を経て今年5月から最高顧問に就任していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる