メルセデスファッションウィークがスタート

 メルセデス・ベンツ・ファッションウィークの春/夏が1日、独ベルリンでスタートした。オープニングはブランド創立20年になるドイツのデザイナー、ドロシー・シューマッハさんが務めた。

 シューマッハさんは、イタリアやフランスの有名ブランドに学び、1989年に自身のブランドを立ち上げた。今年は創立20年にあたり、スーパーモデルたちからステージで祝福を受けた。

 同ファッションショーは、30以上のデザイナーを集めて行われ、ベルリン以外にもニューヨークなどでも行われる。次世代に世界で活躍するアーティストを発掘し世に出すことを目的に開催している。


ドロシー・シューマッハさん(右から2人目)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる