中国富裕層に日本への個人ビザ解禁

 中国富裕層の日本への個人旅行が解禁となり、1日からビザの申請受付が始まった。ビザ発給対象は、年収約350万円以上。

 上海日本総領事館によると、1日は65人が旅行会社を通じて個人観光ビザを申請。同日、日本大使館では48人、広州総領事館では29人が申請を行った。

 中国人の日本旅行はこれまで団体旅行のみだったが、個人ビザ解禁により、中国富裕層が日本にもたらす経済効果に期待が高まっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる