アメリカン航空、ファーストクラスの機内環境向上

 アメリカン航空は、ファーストクラスとビジネスクラスの機内食で使用する磁器製食器、カトラリー、ワイングラスを新たに導入することを発表した。

 これは同社が数か月前より行ってきた、ファーストクラスとビジネスクラスのダイニング環境の向上を図る取り組みの一環。

 プラチナで縁取りがされたデザインの磁器製食器、アメリカン航空のイーグル・ロゴが施されたフォーク、スプーン、ナイフなど、洗練された新たなテーブル・セッティングが提供される。

 また、機内でワインの芳香をさらに楽しめるよう、国際線のボーイング777型機と米国内大陸横断のボーイング767-200型機のファーストクラス・キャビンには、チューリップ形をした大きめのワイングラスも導入する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる