ニフティと小学館、「ウェブサライ」開設

 ニフティと小学館が、雑誌「サライ」と連動したシニア層向けブログメディア「ウェブサライ」を16日に開設することがわかった。

 「ウェブサライ」は、雑誌とWEBを組み合わせた、クロスメディア型のビジネス拡大を図ろうという両社の狙いが一致し開設するもので、雑誌「サライ」の創刊20周年企画でもある。サライの読者層である40~50歳代のシニア層のパソコン・携帯電話の保有率が9割近くとなり、インターネット利用率も高まっていることが背景にある。

 企画としては、サライ編集長による対談特集、誌面と連動した旅をテーマにした投稿企画「私のとっておきの旅」などを展開。さらに、同サイト公認の「旅ブロガーの募集」を実施する予定。

 「サライ」は1989年創刊のシニア向けライフスタイル雑誌。旅・食・モノ・趣味・健康・人物・文化・服飾品など、多岐にわたるジャンルを、追随を許さない質と量で紹介し続けている。創刊20周年を迎える2009年9月10日発売号より月刊化する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる