姉五輪代表のサイード横田絵玲奈さんが研究生辞退

 新体操のフェアリージャパン代表でロンドン五輪出場のサイード横田仁奈選手(18)の妹、AKB48の研究生、サイード横田絵玲奈さん(15)が24日、研究生を辞退すると発表した。

 サイードさんは昨年2月のオーディションで合格。以来研究生として、選抜じゃんけん大会にも出場したが1回戦で敗退した。前日23日には、愛知・名古屋で行われた握手会にも参加していた。

 仕事と学業の両立で悩んでいたことを明かし、「今年私は受験生で学業に専念したいと思います。研究生で学んだことはこれからたくさんのことに活かせると思います。今までありがとうございました。AKB48の研究生になりに過ごした日は本当に幸せでした。いつか会える日まで。本当にありがとうございました」とのメッセージを残した。


左からサイード横田仁奈、絵玲奈さん(グーグル+より)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる