ロンドン市長がアパレル店長に?

 ロンドンのボリス・ジョンソン市長が2日、市庁舎のスペースに設けられた服の仮店舗で、店長を務めた。1日店長の感覚で、市の事業の一環として行われた。

 これはデザイナーのウェイン・ヘミングウェイ氏の店舗。若手デザイナーの創造的な才能を伸ばす場の一つとして、ロンドン市庁舎が安価でスペースを提供。この日は、強面のジョンソン市長も切り切り舞いするほど人が並び、接客に追われていた。しかし、まずは事業の上々な出だしにうれしそうだった。


ボリス・ジョンソン市長(右から2人目)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる