シャングリ・ラ、ロシアに初開業

 アジア太平洋地域を代表するホテルグループ、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツがロシアに初進出することがわかった。

 2012年オープン予定の同ホテルは、モスクワで開発中の「パーク・ファミン・ビジネスセンター」内の42階建てメインビルの上層部分を占める。ロシア植物園に隣接し、赤の広場から10キロ、国際空港から25キロの距離に位置する。

 総客室数は400室で、客室は40平方メートル以上の広さ。部屋からは中国庭園やロシア植物園が見渡せる。

 ダイニングは中国料理やロシア料理など各国料理が楽しめる。またホテル内には1200平方メートルのグランドボールルーム、700平方メートルのオーディトリアム、小規模から大規模の幅広い用途に適したファンクション ルームが設けられ、ミーティングやコンベンションなど様々な目的に利用できる。屋内スイミングプールやフィットネスなどのレクリエーション施設も完備。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる