史上初のダイヤ入り純金クレジットカード

 カード会社大手VISAは、業界で初となるジュエリー入りのカードをステイタスカードとして発行した。

 これは、カザフスタンのズベルバンクと提携したカードで、純金と、0.17カラットのダイヤモンド26個がカード表面にはちりばめられている。

 スベルバンクのセルゲイ・ヌシン副会長は「カードホルダーの究極のステイタスを反映するための最良のカードです」と話す。

 このカードは同銀行の最上顧客向けのサービスで、VISAのサービスはもちろんのこと、スベルバンクから様々なサービスが提供されるという。資産レベル、預金額などの会員資格
、年会費などは明らかにされていない。

 金融機関では過去に、JPモルガンが、プライベートバンキング部門顧客で、3000万ドル(約24億円)以上の資産を持つ人を対象にしたパラジウム製のクレジットカードを発行している。PB部門顧客が対象で、資産3000万ドル以上となっている。

 スベルバンクのカードは、資格などはそれ以上ではないかと予想される。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる